女優・二階堂ふみが、映画「蜜のあわれ」(4月公開)で「金魚の化身」による過激でぷりぷりなヒップを披露。過激なセリフとともに七変化ならぬ、妖艶な尻変化に挑戦している。
二階堂ふみ ヒップ画像

二階堂ふみ ヒップ 画像二階堂ふみ ヒップ 画像二階堂ふみ ヒップ 画像

二階堂ふみ ヒップ画像
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おじさまのツバで継いでほしいの」「夜みたいに、キレイな尾ひれを出せないか?」「アレが出るのはホットなときなの。ヌメヌメをかき分けるとスジがあるから、うまくツバを塗ってベトベトにして」

ソファにうつ伏せになった二階堂ふみは愚連隊に襲われて破れたというヒップをグイッと突き出すと、大杉漣に破れた個所の補修をオネダリする。


「人形でも金魚でも丸いものはいちばん美しい。お尻に当たった夕映えがだんだん消える。世界中探してもこんなにいとおしい不滅の景色はない」

大杉は二階堂ふみのヒップをまじまじとのぞき込み、恍惚とした表情を浮かべる。すると、まるで2つに割った白桃のような二階堂のお尻が画面いっぱいにプリンと膨れ上がるのだ。

二階堂ふみ ヒップ画像】をご紹介します。

二階堂ふみ ヒップ【画像】 全裸
二階堂ふみ ヒップ【画像】 桃尻
二階堂ふみ ヒップ【画像】 透け透け!! ワレメ!!!
二階堂ふみ ヒップ【画像】 ヌード
二階堂ふみ ヒップ【画像】 チラリw
二階堂ふみ ヒップ【画像】 映画「蜜のあわれ」金魚

アダルト(下) [ 二階堂ふみ ]




「アァーン! イヤー」「スケベ!」などという過激なやり取りが行われた末、無事に補修を終えると、「ぴっちりしまっている。前より“具合”がイイみたい。あたい、ウキウキしてきちゃった」。二階堂ふみは赤いドレスをクイッと突き出し、尻フリダンスを披露するのだ。

これは、4月に公開される映画「蜜のあわれ」序盤の一場面。物語は大正期に活躍した作家・室生犀星の小説が原作で、自身がモデルの老作家と、その理想の女性として描かれる「金魚の化身」によるエロティックな関係が描かれる。

「おじさまのツバ」で修復をねだった部分は、金魚に化身した二階堂ふみの“尾ひれ”だったのだ。

お尻といえば、二階堂ふみがヒップを丸出しにして、処女喪失艶技に挑んだのも映画「この国の空」だったが、冒頭シーン以外にも艶技は満載なのだ。

冒頭の生着替えシーンでは、仕切り板の向こうで赤いドレスに着替えようと身をかがめると、丸いお尻がプリップリッと飛び出す半ケツ大サービス。

続いて、そのドレスの上半身を剥ぎ取ったヨコ乳ポロリ姿のままでの「脚コキ」シーン。背中ヌードを見せながら後ろ蹴りよろしく大杉のカラダを縦横になで回すと、赤い尾ひれのごときドレスに包まれた老作家はうっとりとした悦楽の顔を浮かべるのだった。
記事参考: asagei

二階堂ふみ ヒップ画像